キャラクター

○主人公

スレンダー長身/ショートカット/ボーイッシュ/眼鏡/地味

看護学生。
温和でマイペース。
天然というか勘が良くなく人を疑わないため、ヒロインの攻撃を受け流す天賦の才能を持っている。
新しい対人関係を作ることについて臆病で、壁を作りがちであり、看護師を目指しているが向いていないと思っている。
とはいえ、意外に肝が据わっていたりもして頼もしい。
ナレーションの時の一人称は「僕」。
主人公私服ラフ.png  www.dotup.org190915.png


○ヒロイン(ボーダー

華奢で人形みたいに可愛い/茶髪ロング&リボン/フェミニン/派手目の衣装/縞ニーソ

口癖は「あたしは間違ってない!!」
年齢不詳で、主人公(二十歳前後)より年上なのか年下なのか分からない。
相手を過剰に理想化して子どものように甘えてきたかと思えば一転して攻撃的になり、相手の弱点を突いてこき下ろし、世界が崩壊したかのような勢いで泣き続ける。
このように感情がころころと変わりやすいので、相手は彼女の地雷を踏まないように常に緊張していなければならない。
ありのままの自分を受け入れてくれる理想の相手を求め、ターゲットに対して異常な執着を見せるが、
一方でとても疑り深く、相手への不信感や自信のなさから“見捨てられ不安”が生じ“試し行動”(彼女にとっては逸脱行動のつもりだがどこか可愛らしく憎めない)に出て相手を振り回す。
これがさらなる見捨てられ不安を招き、負の連鎖へと陥る。
ポイントは、彼女に相手を不幸に陥れようとする意図がないこと。悪意ではなく、見捨てられたという絶望感やすがりつきたいという執念から人を追い詰める(そして結果として相手に対して憎しみを抱く)。
激高して行動化に出た後は一転して抑うつ状態になる。これは構ってほしいがための演技などではなく、彼女の中では様々な心の葛藤(自己同一性がない、生きている感じがしない)がある模様。
ネット上で相手を特定し、推理をしている時だけ頭脳に理性が宿り、生きている感じが味わえると言う。
ヒロインマントあり.png www.dotup.org190918.png

  • 最終更新:2015-02-28 22:07:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード